第10回 パソコン講習会 パソコン操作 中級編

今回は、これまで触れることのできなかった事を中心に、パソコンをより使い込む方法について触れてみたいと思います。
もどる 
●ファイルの圧縮・解凍について
・ファイルの「圧縮」とは、ファイルの容量を小さくすることで、ビニールの袋に布団を入れて空気を抜くとぺしゃんこになりますが、それと同じ様なものです。サイズが小さくなると保存する際にHDにしめる割合が小さくなり、より多くのファイルを詰め込むことができるのと、パソコン通信やインターネットで、ファイルのやりとりをする場合に、時間を短縮できるなどのメリットがあります。また、複数のファイルを一つにまとめることもできます。ファイルをまとめたものは「書庫」と呼ばれます。
・これに対して、「解凍」とは、圧縮されてコンパクトになったファイルを元にもどす操作の事を言います。
・ファイルの圧縮・解凍するソフトにはOS毎にいくつもの種類がありますが、広く使われている方法は数種類ですので、2〜3種類に対応できれば十分でしょう。通常拡張子をみると、どの方法が使われているかがわかります。「.lzh」、「.zip」、「.arj」などが有名です。
・また、「フリーウェアーシェアーウェアー(注参照)」などのほとんどは、圧縮されているものをダウンロード(DL)する事が多いので、自分のパソコンで解凍する準備ができていないとこれらのソフトを使うことができません。パソコンをより有効に使う場合には、是非とも知っておきたいテクニックですので、この機会にマスターして下さい。
注:フリーウェアーシェアーウェアーについて:これらのソフトはパソコンマニア(一部プロもいます)が、是非自分の作ったソフトを使って下さいと公開しているものです。フリーウェアーは使用方法を守って使えば無料で使うことができるもので、シェアーウェアーは有料のものです。有料と言っても非常に安い価格であり、ユーザーの要望・希望を取り入れてより使いやすいソフトへ日々更新されているものが多い(バージョンアップしても追加料金は通常取られません)ので、使い慣れると手放せなくなるものが少なくありません。これらは、「窓の杜」や「Vector」などのftpサイトから手に入れることができます。
・圧縮解凍に使うユーティリティソフトも、上記のサイトから手に入れることができますが、「総合アーカイバー・プロジェクト」というサイトには、各種のものがまとめられておりますので、一度に手に入れることができるので、非常に便利です。
●LHMeltのインストール
・いろいろあるソフトの中から、今回はLHMeltを取り上げてみます。このソフトはウインドウズ系で最も有名で広く使われるLZHをはじめ、ZIP、CAB、TAR書庫の圧縮・解凍、ARJ、RAR書庫の解凍、ISHの作成・復元ができます。
・インストールするために、まず作者のHPなどから、LHMeltをダウンロードしてきます。このファイルは自己解凍形式になっていますので、DL後、ダブルクリックすると勝手に解凍され関連づけなども行われ、使える状態となります。
・但しこのままではまだ使えず、更に「UNLHA32.DLL」をDLし、解凍後「Unlha32.dll」をウインドウズのsystemディレクトリーにコピーしなければいけません。この他の圧縮形態に対応するためには、それぞれの「dllファイル」を同じようにPC内に設置する事が必要です。詳しくはマニュアルをご覧下さい。

●画像ファイルについて
画像ファイルは、何種類もの形式が知られていますが、ウインドウズで使われる代表的な形式は、「BMP」、「GIF」、「JPG」などです。
BMPとは:BMPフォーマットはご存じの通りWindowsマシンで使用されている標準画像形式で、主として壁紙、印刷物などで使われています。(Macの共標準画像形式はPICT)。モノトーン、16色、256色、フルカラーの4種類の形式で保存する事が出来ます。BMP形式は16色と256色の時にのみ圧縮し、フルカラーの場合は圧縮しないためディスクスペースもメモリも膨大に消費します。
GIFとは:Graphics Interchange Formatの略で、実質的にホームページ上で使用する画像データの標準形式となっています。カラー表示は256色で、簡単なイラストや図形で採用される形式です。
JPGとは:Joint Photographic Experts Groupという団体が標準化したものです。1670万色まで使うことができます。フルカラーの画像を扱う時にはGIFにくらべて圧縮率が高いのが特徴です。 ただし色数の少ない画像はGIFのほうが奇麗だし圧縮率もよいです。複雑なイラストや写真はJPEGを使用するのが基本だと覚えてください。GIFとJPGの違いについては、こちらを参考にして下さい。
●画像作成ソフトの基本的な使い方
・画像作成は、フォトショップ、イラストレーター、ペイントショッププロ、ファイアーワークスなど通常専用のソフトを使う事が多いのですが、それは、それなりに多機能だからです。今回は、とりあえず基本中の基本ということで、ウインドウズ95におまけで付いているペイントを使って、画像作成ソフトの使い方を説明したいと思います。
●ペイントに関するおすすめサイト
ペイントブラシの使い方:ペイントブラシの基本的な使用法を解説しているサイトです。
とほほママのペイントブラシテクニック:具体的な作品を通しての解説を提供しているサイトです。
ペイントブラシで機関車を書こう:ペイントブラシでもここまでできるという驚きのサイトです。最も牛飼いさんのセンスは抜群ですが・・・・
●ウェブページ作成おすすめサイト
時間の関係で触れることができなかったHP作成に際して参考になるおすすめサイトをご紹介しておきます。今後機会があれば、ウェブ作成についても触れてみたいと思います。
とほほのWWW入門:HTML/JavaScript/CGI/スタイルシートなど、 ホームページ作成に関する情報を満載した ホームページ作成関連総合サイトです。
HP作成お助けウェッブ:HP作成に必要なものが何でもそろっているサイトです。
ZAP博士のホームページ講座:HPを作りたいと考えたときに、一度は訪れることをおすすめしたいサイトです。