top

パソコン勉強会(第4回) インターネットと電子メール

電子メール

もどる


電子メールとはパソコンとネットワーク(インターネット)を利用してやりとりする手紙の事で、通常「Eメール」とか「メール」と呼ばれています。 電子メールアドレス:郵便でいう住所氏名にあたるもので、これがないとメールのやりとりはできません。。 メールを読むにはメールを読むためにはメールを読むためのソフトが必要です。メーラーとかメールリーダーと呼ばれているものです。色々な種類のものがありますが、どれも基本的な設定や使い方は同じです。使いやすさに違いがありますので、慣れたら好みのものにかえるのも良いでしょう。

メールを読むための設定:メーラーを使うためには、最初に設定が必要です。基本的には個人情報の設定と、メールサーバーの設定が必要です設定方法の詳細は、メーラーによっても違いますし、契約したプロバイダーによっても微妙にちがいますので、送られてきた資料を良く読んで一字一句間違えないように設定しないとうまく行きませんので注意して下さい。 電子メールの構造メールは基本的に、ヘッダー・本文・署名の3つの部分から成り立っています。
電子メールでしてはいけないこと(ネチケット=ネットワーク・エチケット)
電子メールのセキュリティ
メーリングリスト:電子メールを利用したサービスの一つです。ある特定の分野に関して興味のある人の間でメールによる情報交換や議論などを行う仕組みです。ある特定の人に出すのではなく、決められたメールアドレスにメールを出すと、そのメールが登録されている全員に配布されます。基本的にそのメーリングリストが定めている資格を有する人は希望すれば参加可能ですが、決められた約束を守らないと、多くの人に迷惑をかけることになりますので、注意が必要です。
トップへ