平成12年度医療情報委員会活動計画
もどる

平成12年6月28日医療情報委員会が開催され今年度の活動指針が話し合われ、以下の指針が決定されましたのでご報告致します。

  1. ホームページの運営
    1. トップページをよりわかりやすい構成に変更する:実施済み
    2. 感染症情報をより一層便利なものとする(代表的感染症の発生頻度をグラフを表示する:実施済み)
    3. 欠席児童数に関する情報提供:市教育委員会へ協力を依頼する
    4. コンテンツの充実
      • 健康一口メモ、医学豆知識への原稿を会員の皆さんに依頼する
      • 学術講演会などの予定案内
      • 医師会活動の紹介
      • 医療機関案内の充実:容量が増大したので画像2枚までという制限は解除する
    5. 医療掲示板のさらなる活用
      • レセプトQ&A新設:実施済み
      • サイボーズ掲示板のグレードアップ:現在の登録メンバーは39名ですが、今後病院の先生が登録すると50人をオーバーする可能性が高いと思われる。そこで掲示板3(100名まで使える)へのグレードアップを予定する
      • 掲示板に別枠を設けて委員会の活動の場として提供する:親睦委員会専用の掲示板として実施済み
    6. 危機管理システムの構築:地震などの災害が生じた場合一般住民に向けての各種情報の窓口を設けたい、  医師会員へ向けての情報も必要。今直ちにということではなく視野に入れておくという段階
    7. 医師会サーバー更新の計画整備
      • サーバーの耐久年数は4年といわれているが何時クラッシュするか分からない
      • 費用は25万円
      • 医師会として予算を積み立てるか、あるいはいざという場合には予備費などから出していただけるようにするのかどちらかを執行部にお願いする
  2. 会員のスキルアップ
    • パソコン勉強会の開催:NTTに依頼し医師会大会議室にて2回開催
      • 第1回:10月1日(日)10:00〜16:00:ワード・エクセル・パワーポイントの応用篇でワードを活用した紹介状の作成やエクセルを利用した検査結果推移のグラフの作成、データーの相互活用など
      • 第2回:12月3日(日)10:00〜16:00:映像処理(デジカメを利用した画像作成など)年賀状の作成に役立つ技術の習得  
  3. 医師会事務のデジタル化推進について:医師会事務局も来るべき情報化時代に取り残されないような配慮をいただけるよう執行部に申し入れる