医療情報委員会の活動報告:98年度(その2)
もどる
平成11年2月2日  医療情報委員会 副委員長 岩本憲夫
1.AMF勉強会について
平成10年8月26日に安達医師会HPを開設後も予定通りAMFの勉強会を続けました。9月、10月は土川(研)先生を講師にインターネットについて、11月には専門の講師の先生にお願いして日曜日に6時間かけてワード・エクセルについての勉強を実施しました。12月には11月の勉強会の復習を兼ねて再び土川先生からワード・エクセルの具体的な事例について教わりました。
平成10年分の講習を終えて、パソコンの講習をギブアップされる先生や都合により欠席される先生方が見られるようになったため、平成11年度の1月・2月の計4回の講習を従来のA・B、2班に分ける構成枠を取り払い、より具体的な操作を覚えてもらうべく、新しい編成で実施することにしました。再度のアンケートの結果、お蔭様で当初の予定より多くの先生方のご参加をいただいて嬉しい悲鳴を上げる場面もありました。
平成11年1月13日にはウインドウズ95(初級編)としてパソコンの基本的な操作法の確認をメインテーマに、1月20日にはウインドウズ95(中級編)としてファイルの圧縮・解凍や画像について土川先生から教わりました。この後は2月14日(日)ワードエクセル講習会(中級編)と2月21日(日)メールソフトのより高度な使い方を中心にの両日を残すのみとなっています。
NTT福島マルチメディア部門の皆様には大変お世話様になりました。ここに改めて厚く感謝の意を表します。

2.医師会HPについて
平成10年8月26日の開設以後、医師会HPへのアクセスも順調にその数を伸ばし、平成11年1月16日には当医師会HP開設約1年前に県内で最初に医師会HPを開設されたいわき医師会HPを追い越し、県内トップのアクセス数を誇るホームページに踊り出ました。これも偏に会員の先生方が情報の収集や意見の交換などに医師会HPを利用してくださった賜物であると思い深く感謝致すところであります。
安達医師会のHPで、市民向けに発信している情報は、「医学豆知識」「健康一口メモ」と「感染症情報」や「医療機関案内」「休日当番医療機関の案内」などがあります。特に感染症情報は、毎週協力機関からの情報を集めてリアルタイムの感染症情報として、インターネットの情報伝達の速さを生かしたサービスの一つではないかと自負しております。
「医学豆知識」「健康一口メモ」も引き続き先生方からの原稿をお待ち致しておりますのでよろしくお願い致します。

3.今後の活動について
今後の活動については未だ協議を行っておりませんが、引き続き医師会HPの更新に努めると共に、近い将来に日本医師会や県医師会からの情報のデジタル化に備え、会員の先生方が不利益を被らないためにパソコン操作のレベルアップのお手伝いをして行きたいと考えております。また将来に向けては単に医師会内のみに止まらず地域情報網の一環として住民の皆様への情報発信の基幹となれるよう研鑚を積んで行く覚悟であります。今後とも一層のご協力をお願い致します。